ホーム > ブログ

新着情報

 2021年4月1日

厚木市 屋根塗装

こんにちは、湘北技建です。

厚木市にて、屋根塗装を行いました。
屋根塗装では「洗浄・下塗り・中塗り・上塗り」が基本となるのですが今回工事を依頼された家は、以前の塗装工事で『縁切り工事』を行っていないため、屋根材(コロニアル材)の重なり部分が塗料で塞がってしまい、屋根材の反りで剥がれてしまっていました。

 

今回は、縁切りをしてタスパーサーを取付からの塗装になります!
かなり劣化が進んでますね。


 

施主様から雪止めの取り付けも依頼されたので、




 

雪止めも取り付けました。(一面)


3回塗って完成です!
高い耐久性はもちろん、艶のある美しい美観に仕上げることができました。

湘北技建では外壁塗装・屋根塗装だけでなく幅広いご依頼に対応しております。
御用の際はお気軽にご相談ください!

 2021年3月25日

オーダー家具造作2

こんにちは、湘北技建です。

先週に引き続き、恩師のオーダー家具づくりの後半を紹介していきます。



今度は、下にある棚にコンセントを設置していきます!
パソコンの棚までコードが通るように穴を開けました。

 

 

吊り棚は、天井下地にしっかり止めてあるので、人が乗っても大丈夫な荷重能力!!
天井のデッドスペースを有効に使えるようにと、施主様の設計です。

 

取手などの金具は、葉山家具さんの物を使いました。

 

扉の角は45度に面取りし、



引き出しの箱は桐材を使用しました。

 

窓側には物干竿もオーダーで取り付けました。


仮組み立てが出来る場所があったので良かったです。
施主様にもとても満足して頂けてました。

このような、一つ一つこだわりたいオーダーメイドにもしっかり対応させて頂きます。

 

湘北技建では外壁塗装・屋根塗装だけでなく幅広いご依頼に対応しております。
御用の際はお気軽にご相談ください!

 2021年3月18日

オーダー家具造作1

こんにちは!湘北技建です。

先日恩人の引越しの際に、新居にオーダー家具を作って欲しいとご依頼頂きました。



希望配置図と希望寸法が入った図面をいただき、
寸法は材料の厚みなどを考慮して、新しい図面をおこしました。
これが無いと材料を拾うことができないので、必要な作業です。




現地調査へと伺い、



一度、仮組みを立てたところで、



色のサンプル案を何種類か作りご確認してもらい、



仮組み立てを解体して運搬、搬入していきます!



現地で組み立てを行い、塗装して完成です!



利便性を考慮してパソコン置きは下の扉が開いてテーブルになるようになってます。
上の板はスライドして収納できます!これで、たくさん収納できますね!

 

今回は、ここまで!!

次回も、施主様のこだわったオーダー家具造作をご紹介しますので、是非ご覧くださいね!

 

湘北技建では外壁塗装・屋根塗装だけでなく幅広いご依頼に対応しております。
御用の際はお気軽にご相談ください!

 2021年3月11日

鳥居塗装

こんにちは、湘北技建です。
今回は鳥居の塗装風景をお伝えします。



以前お客様ご本人が鳥居を塗装をされたとの事でしたが、
剥がれてサビが出た状態になっています。



ケレン工事を行い、塗料の密着性を高めるためにサビや古い塗装を削ぎ落します。
鳥居全体にサビ止め塗装を行い、上塗り塗装をして仕上げます。



美しい赤色を丁寧に塗装をしたので、綺麗な鳥居に仕上がりました!

湘北技建では外壁塗装・屋根塗装だけでなく幅広いご依頼に対応しております。
御用の際はお気軽にご相談ください!

 2021年3月4日

リフォーム(椅子、ポスト、クロス、ドアノブ交換)

こんにちは、湘北技建です。
今回は内装リフォームと椅子やポスト等の施工風景をお伝えします。

まずは、ポリタンクからご紹介します。
ポリタンクの上に台が欲しいとお客様からご相談があり、椅子を作成しました。





これで終わりでもよかったのですが・・・



扉とキャスター付きの台をサービス!
お客様には大喜びして頂きました。



専務は、ポストの塗装をサービス!鳥とリーフの飾りを塗り分けました。



その他、ドアノブの交換・トイレクロスの貼り替え作業をしました。
猫ちゃんが傷つけたクロスも部分的に貼り替えたり、邪魔な棚を撤去するなど。
お客様の気にしていた箇所を直すことが出来ました。

またのご依頼お待ちしております。

湘北技建では外壁塗装・屋根塗装だけでなく幅広いご依頼に対応しております。
御用の際はお気軽にご相談ください!

 2021年2月18日

カラーシミレーションは奥深い

こんにちは、湘北技建です。

先日、実際に塗装を始める前に「カラーシミレーション」を行いました。

施工前の建物がこちら。



この写真を利用して、パソコンで色を重ねてみます。

 

実際に塗るのには勇気がいる色でも、シミュレーションなら気軽に試せますね!
この色合いで仕上げたらかなりのイメージチェンジになりそうです。

ただ住宅地の場合、珍しい色や彩度が高いビビットカラーだとお客様のご自宅だけが目立ってしまうかもしれません…。
迷った時は、街並みとの調和を意識してみるのもおすすめです。

いくつか試した後、こちらの色を採用することになりました。



仕上がりはこちら!



パソコンで出す色と実際の色とは違うので、なかなか難しいですね。
街並みと調和する素敵な外壁に仕上がったのではないでしょうか。
色は奥深いです!

 2020年11月27日

鬼滅の刃、あの禰豆子箱を作ってみました!

こんにちは、湘北技建です。

 

先日、友人からの依頼で【鬼滅の刃】のあの禰豆子箱を作りました!

 

 

 

実はこの禰豆子箱、単行本が全巻収まる本棚です!

時折本を確認しながら、忠実に再現してみました!

 

まずは杉材を加工して組立てし、

 

  

 

 

 

合成うるしで塗装しました。(3回塗りです)

 

 

 

金物を取り付け、扉隅飾り(烏が向き合ってるやつです)はゴム版をデザインカットして鋲打ちしました!

烏の模様は左右対称になるようにちゃんと測って描きましたよ。

 

 

これで完成です!

 

 

 

1日2時間作業して4日間で完成できました。

 

友人にとても喜んでもらえたので、こちらも嬉しかったです!

 

 2020年9月7日

茅ヶ崎市 火災保険適用工事を行いました

こんにちは、湘北技建です。

 

先日茅ヶ崎市にて、突風被害による棟板金の浮きを火災保険対応で施工しました。

 

まずは現場調査を行い、施工を行う箇所を明確にして

必要箇所に足場を組ませていただきました。

 

 

 

棟板金が浮いており、そのままの状態にしておくと

浮いている部分から劣化して雨漏り被害などの可能性が高いため、

速やかに施工に入らせていただきました。

 

棟板金と貫板を撤去し、新たに棟板金と貫板を施工します。

 

 

 

 

 

新設が完了したら、棟板金の塗装を行います。

 

 

 

 

 

 

足場を撤去し、周囲の清掃が終わったら工事完了です!

 

こういった突風被害などの自然災害による屋根や外壁の剥がれや捲れ、傷みなど

「自然災害で破損した建物」の場合、ご加入中の火災保険が適用される場合があることをご存じでしょうか?

火災保険適用工事に該当すると、自己負担0円で工事を行うことができるかもしれません。

 

加入されている保険の内容によっては、申請できない可能性もありますので

火災保険に加入している方はもう一度お手元の書類を確認していただくことをオススメします!

 

湘北技建では、火災保険適用工事も対応しております。

御用の際はお気軽にお問い合わせください!

 2020年7月7日

玄関タイルの目地補修を行いました

こんにちは、湘北技建です。

 

先日、玄関タイルの目地補修工事を行いました。

 

 

劣化して歪んでしまっている目地をそのままの状態にしておくと

タイルの割れや破損の原因にもなってしまいます。

目地はタイルを支えている大切な部位なので、こういった症状を発見したらそのままにせずに

補修工事を行うことをオススメいたします。

 

湘北技建では外壁塗装、屋根塗装だけでなく、

こういったお家のちょっとしたお困りごとにも幅広く対応しております。

御用の際はお気軽にご相談ください!

 2020年6月30日

毎週木曜日の我が家の食卓は

こんにちは、湘北技建です。

 

毎週木曜日、奥様の為に晩飯を作るのが我が家の決まりです!

奥様のリクエストはもちろんのこと、
作った事の無い料理もチャレンジしながら作ってます!

 

今まで作った晩飯を少しご紹介します。

 

 

 

  

 

 

 

 

この間はストライプのオム焼そばにチャレンジしました!
ブタ肉とピーマン炒めも添えて家族にとても喜んでもらえました。

 

 

もちろん買い物、料理、洗い物までしっかりやってますよ!
(最近は洗い物担当に任命されたので、毎日洗ってますw)

 

これからも木曜日には腕を振るって家族に喜んでもらいたいと思います!

 2020年6月23日

ウッドデッキの塗装を行いました

こんにちは、湘北技建です。

 

先日、ウッドデッキの塗装を行ってほしいとのご依頼があり、施工を行ってきました。

 

 

 

 

住宅のウッドデッキなどの木材部分は、一般的に3~5年を目安に塗り替え工事を行うと

木材が長持ちすると言われています。

定期的な塗り替え塗装を行うことで、健康な状態を長く維持することができるのです。

 

ですが、ウッドデッキの劣化は日当たりや雨水の当たり方で変わってきます。

一概に何年で再塗装をすべきだとは、ウッドデッキの状態を見ないことには決められません。

 

「ウッドデッキの塗装が剥がれてきている」

「木材のトゲやささくれが目立つ」など

そんな状態を発見したらまずはお気軽にご相談ください。

しっかりとウッドデッキの状態を見て、そこからどういった塗装を行うか判断いたします。

 

御用の際は湘北技建にお任せください!

 2020年6月16日

新しい仕事車

こんにちは、湘北技建です。

 

まだ梅雨は明けていませんが段々と暑くなってきましたね。

 

先日、仕事車のエンジンがダメになってしまい、廃車になってしまいました。

(とてもショックです💦)

 

そこで知り合いの車屋さんに相談したところ、

オークションで27万を落としたスクラム(マツダのエブリー)があるとのこと。

走行距離9万キロで通常40万のところを

△車検2年
△キャリア
△カーナビ
△前の車の使えるタイヤなど交換

を含めてなんと特別価格30万で用意してくれました!

(無理は言ってないですよw)

 

この時期の出費は痛いですが、車無いと仕事出来ないので
泣く泣く買いました。

この車屋さんは以前、車屋さんの塗装工事(建物と鉄骨)をしてからのお付き合いで

いつも良くしてくれる車屋さんです。とても助かっています。

 

2週間ほど待ってついに納車です!
道具の乗せ替えも終了しました。

 

スバルサンバー今までお疲れ様でした。

スクラムこれからよろしくね!

ページ先頭へ戻る

表示モード:スマートフォン |